今の時代に必要な仕事!?「スピリチュアル・コーチング」とは

「スピリチュアル」とは、「よりよく生きる知恵」や「よりよく生きようとする想い」のこと。「スピリチュアル・コーチング」とは、自分の「道」に向かって歩いている人を励まし、応援し、見守る仕事である。今までは、自分で道を切り開こうとしなくても、社会の仕組みやルールや制約の中で、それなりに楽しく、充実した生活を送ることができた。時代のスピードや情報量に大きな個人差がなかったからである。しかし、インターネット時代が本格した現在、世界には多くの情報が行き交うようになった。さらに、世界的な経済危機や震災などの自然災害などが起こり、ストレスフルな日々を送る人も多い。そのため、以前よりも自分自身で判断しなければならない場面も増えた。そんな時代だからこそ、自分自身で問いかけ、「道」を取捨選択し、価値観を明確にすることが重要だ。

 そこで求められるのが「豊かに幸せに生きる知恵」を指南し、21世紀型リーダーを育てる方法としての「スピリチュアル・コーチング」である。これは、これからの時代に必要な新しい仕事といえるだろう。