本音で理想をイメージしよう

人生の目標になるようなライフワークとは、一体どんなものなのでしょう。もちろん人によって様々です。自分の個性や生き方をじっくり見据えて考えなければなりません。自分の未来図を描くことは簡単なことではありませんから時間がかかるかもしれません。とはいえ始めが肝心です。まずは大きな理想でもかまいませんから正直に描いてみてください。「世界平和をめざす取り組みがしたい」「困っている人を助けられる人間になりたい」「社会貢献できる仕事がしたい」など抽象的でもよいでしょう。初めはとにかく大きなテーマでもかまいいません。漠然とした理想でもよいので自分の心の底から沸き起こってくるシンプルな願いを素直に書きだしてみましょう。

自分の本音が見えてきたら、その次に少しずつ具体的にしていけばよいのです。できることから一つずつ具体的にしていく中で、自分に合うライフワークが見えてきたり、自分でも気づかなかった本当の自分を発見したりするでしょう。実際に大きな理想を描くことから始めた人のなかには、新たな自分の本心に気づいたという人、またボランティアを通してライフワークを見つけたという人、悩みが多かった暮らしが明確なライフワークをもつことで変化しはじめたという人など様々です。まうは大きな理想を描いてみる。その際に覚えておいて欲しいのは、社会の常識や世間体、人間関係などといった現実からは自由になって考えてみるということです。あなたの心の殻をやぶって自由な気持ちで自分自身に語りかけてみることです。「もしも~できたらどうする?」「もしも~だったら?」などと現実離れした内容でもかまいません。自由に発想することで希望へのイメージが生まれてきます。やがて理想を引き寄せる力まで湧いてくるのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です