ソウルメイトの種類

ソウルメイトとは、その名の通り魂で繋がった運命の人を指すそうです。スピリチュアル的な意味では、輪廻転生が繰り返されても何度も出会うとされているそうです。性別も異性同性を問わず存在し、ツインソウルの種類も違います。
ソウルメイトについて、その種類を大きく分けると、ツインレイ、ツインフレーム、ツインメイトなどの分けられると言われているそうです。ツインレイは、魂の伴侶と呼ばれています。唯一無二とも言える存在です。年齢が近い異性であることが多いそうで、その関係は恋愛関係になることもしばしばと言われているそうです。ツインフレームは、同性異性を合わせて七人いると言われており、性別のバランスも様々です。友情の延長という雰囲気であり、似た方向を見ている仲間と言えるそうです。様々な場面でサポートをしてくれることが多く、自分にとって非常に助かる役割と言えるでしょう。自分が成長するために大事な相手と感じられるそうです。ツインメイトは、性別を問わず、少なくとも144人はいると考えられているそうです。魂の指名を果たすという意味で、同じ目的を持っているという特徴があるそうです。同志という感覚が強く、恋愛感情はなくとも特別と感じられるそうです。お互いに自然体でいられ、価値観が近いので楽に過ごせると言われています。
ソウルメイトの種類は多くあり、人数も様々です。ソウルメイトは、運命の人です。近くにいるかもしれませんし、どこかで出会うことができるかもしれません。自分が思いもよらないタイミングで出会うということも多いようです。心の目で見ること、自分の足でしっかりと歩いている時に出会える可能性が上がると考えられているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です